東京都八王子市、多摩市、日野市、あきる野市など多摩地域で労働法、残業削減、就業規則、労務管理、社会・労働保険のご相談なら

【労働法に詳しい特定社会保険労務士】

社会保険労務士 笠置進一事務所

東京都八王子市館町532-10

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

サービス案内

給与計算代行

こちらでは給与計算の代行サービスについて紹介いたします。

従業員をお雇いになられている企業様の全てが給与計算をなさっているはずです。

「ウチは毎月同じ金額を支払っているからやっていない」と仰る企業様もおられるかと思いますが、「それでは控除部分はどうしているのですか?」とお聞きすると、そのほとんどは何らかの計算をされていますので、ての企業は給与計算をしている」と申し上げて良いかと思います。

つまり、このページは全ての企業様に関係があるということですので、是非ともご覧下さい。

給与計算代行サービス

給与計算は正確性が最も大切!!

当然ではございますが、給与計算において最も大切なものは「毎月きちんと正確に処理する事」であると弊所では考えております。では、なぜ正確性が必要なのでしょうか?

それは、「労働者は給与を期待して仕事をしてくれているから」です。その給与の計算を間違えてしまうことは、そのまま貴社従業員様の働くモチベーションのダウンに繋がります。

「毎月きちんと給与が計算されて支給されている」という安心感があるからこそ、貴社従業員様は安心して日常生活を送り、また安心して貴社に雇用されることが出来るということをご承知おき下さい。

企業の経営者様は自社の従業員様の生活を守る為に日夜奔走されています。しかし、そのような方々でも意外と「給与が正確に支払われている」ということが従業員様にとって大きな意味を持っている事をご認識されていないように弊所では感じております。

貴社の給与計算はいかがでしょうか?

 

給与計算で最も難しいのは『控除』部分である!!

よく給与計算は「難しい」「複雑」「時間がかかる」などのイメージを持たれていますが、それはなぜでしょうか?

その理由は「控除部分が難しいから」だと弊所では考えております。確かに支給部分のルールが難しい企業様はいらっしゃいますが、それはその会社様独自のルールですので、時間を掛ければ対応することが可能です。

一方、控除部分は「法律によって厳しく決められている」というところが難しさの根本と言えます。法律に決められている為、誤った処理をした場合には企業様だけでなく従業員様にも迷惑が係ることになります。決して間違えてはいけない箇所が「控除」部分になります。

代表的な控除部分は以下の通りです。

  1. 所得税
  2. 健康保険料
  3. 厚生年金保険料
  4. 介護保険料
  5. 雇用保険料
  6. 住民税(地方税)

これら全てが法律で保険料が決められているものになります。従って、給与計算をなさる方は実はこれらの法律に通じていなければならないということになります。

 

給与計算は社労士に委託するのが一番良い!!

では、それらの法律に長けているのは誰でしょうか?答えは

  • 所得税と住民税=税理士
  • 健康保険、厚生年金、介護保険、雇用保険=社労士

という事になります。

その中で、弊所では「給与計算は社労士に委託して頂くのが一番良い」と考えております。

その理由は以下の2点になります。

  1. 税金部分は給与計算ソフトで対応出来る
  2. その他の社会保険等は給与計算ソフトだけでは対応が不充分である

弊所を始め、多くの社労士は社労士業務用のソフトを備えており、そのソフトは税金部分への対応が万全な上、当然我々の専門分野である「健康保険」「厚生年金」「介護保険」「雇用保険」を給与計算へ反映出来るよう作られています。失礼ながら税理士の先生で社会保険を完全に正確にご存知な方を私は知りません。税理士の先生の税務・税法に関する知識には敬意を抱いておりますが、社会保険料の計算はなさらない方が良いというのが正直な所でございます。

つまり、「給与計算は社労士に委託して頂くのが一番良い!!」ということになります。

 

労基署からの残業調査にも対応!!

昨今、社会的な関心の高さから、残業代の未払いを労基署が厳しく調査し始めていると弊所では考えております。

万が一、貴社に調査が入った場合、残業代の支払に不足はないと自信を持って主張出来ますでしょうか?

弊所では勤怠集計と残業代計算をきちんと行いますので、弊所に給与計算をお預け頂ければ、この点ご安心です。

貴社のリスクヘッジとして、どうぞご検討下さい。

 

給与計算サービス開始の流れ

お問合せからサービス提供開始(概ね1~2ヶ月程)までの流れをご説明いたします。

お問合せ

↑↑↑
お問合せページはこちらからでも利用可能

恐れ入りますが、平日午前9時から午後18時までにご連絡を受け付けております。

お電話(0426736900)か

FAX(0426736917)、

または当ホームページのお問合せページからお気軽にご連絡下さい(24時間受付です。)

事前ご相談 

お客様の声が大切です。

給与計算作業はお客様の現状をなるべくそのまま移行して頂く必要があります。その為にはお客さまとお話をさせて頂き、「現状」と「今後の希望」をお聞きしたいと思います。

さらに弊所からのアドバイスを含めて、給与計算システムの構築を行います。

※基本的に無料の相談とさせて頂きますが、お客様の規模等によって、「お申し込み金」を頂戴した上で準備を進めさせて頂く場合がございます。

運用開始

実際の運用までにシュミレーションを実施

実際の運用開始の前に「1~2回ほどのシュミレーション」をさせて頂き、安定的な稼動が確認された後、本稼動へと移らせて頂きます。

※お問合せから1~2ヶ月ほどを弊所では基本と考えておりますが、お客様のご都合には最大限添えるよう努めさせて頂きます。

※シュミレーション時は料金は不要です。

給与計算代行サービス料金表

ここでは弊社給与計算代行サービスの料金についてご案内いたします。

基本料金表
給与・賞与計算 従業員人数  10人未満¥15,000 ※1箇月あたり
給与・賞与計算 従業員人数  10人~50人未満¥15,000 ~ 50,000 ※1箇月あたり
給与・賞与計算 従業員人数  50人~100人未満¥50,000 ~ 100,000 ※1箇月あたり
給与・賞与計算 従業員人数  100人以上

¥100,000~ ※1箇月あたり

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

※労働保険・社会保険代行サービスもお申し込みの場合、お値引きさせて頂きます。

※上記の料金表はあくまで基本表であり、お客様のご要望等を考慮して御見積させて頂きます。

※100名以上の場合、この表の限りではありませんので、お気軽に別途御見積をお申し付け下さい。

その他の業務

労働法・人事に関するご相談

弊所の得意な労働法や人事に関するご相談業務ついて説明しております。

就業規則作成・変更

就業規則の作成と変更について説明しております。

労働保険・社会保険手続き代行

労働保険・社会保険の手続き代行について説明しております。

お問合せはこちら

受付社員

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-673-6900

受付時間:10:00~17:30(土日祝はお休み)